ダーツの種類について

様々な種類のナーフ(銃)が出ていますが、ナーフによって使用できるダーツ(弾丸)が異なるので注意が必要です。

N-ストライク ダーツ

エリートダーツ

エリートダーツ
現在主流のストリームダーツと同じ形でマガジンに挿入するタイプで、これまでのナーフと互換性もあるが、軽くなっており、飛距離が少し伸びる。 その代わり耐久制度は少し落ちてる気がする。N-ストライク エリートシリーズと組み合わせることで飛距離が従来の10mから20mとなっている。

ユニバーサルマイクロダーツ

ユニバーサルマイクロダーツ
先端が吸盤になっているエリートダーツ。これまでマイクロダーツはマガジンに入れることはできなくなったが、マガジンタイプのナーフが増えたこともあり挿入することができるようになった。ただし、先端の吸盤がこれまでより小さくなってしまい、的に向かって撃ってもはじかれてしまうため、旧来のナーフユーザーからはいまいち評判がよくない。

N-ストライク メガ ダーツ

メガダーツ

メガ ダーツ

その名のとおりエリートダーツと比べて1.5倍ほどの大きさ。大きくなった分飛ばなくなってるのでは?と思うがエリートダーツと遜色がないほどしっかり飛ぶ。構造はソニックダーツのようにゴム部分に穴があり、飛んでいる間は「ヒュ~」と音を立てる。
メガミサイルダーツ
ストリームダーツ エリートが出たことで廃版になったダーツ。先端のゴム部分がダーツ本体より小さく、マガジンに主に挿入するタイプ。 マーベリックなど直接ダーツをさし込みするタイプのナーフにも使用できるが、ほんの少し細く柔らかいためか、威力が落ちる。

現在販売されていないN-ストライク ダーツ

ストリームダーツ

ストリームダーツ

エリートダーツが出たことで廃版になったダーツ。先端のゴム部分がダーツ本体より小さく、主にマガジンに挿入するタイプ。 マーベリックなど直接ダーツをさし込みするタイプのナーフにも使用できるが、ほんの少し細く柔らかいためか、威力が落ちる。
マイクロダーツ

マイクロダーツ

先端が吸盤状になっているタイプのダーツでガラスなどツルツルしている面にくっつく。 ※マガジンタイプのナーフには使用できない。
ソニックダーツ

ソニックダーツ

先端が丸いゴムタイプになっているダーツで撃つと「ヒュ~」という音を立てて飛ぶ。 ※マガジンタイプのナーフには使用できない。
ダートタグ

ダートタグ

先端がマジックテープになっていて、柔らかい布などの的にくっつけることができる。 ※マガジンタイプのナーフには使用できない。

ボルテックス系のダーツ

ナーフ ボルテックスのダーツ

ディスクダーツ
周囲柔らかいスポンジになっているフリスビー型のダーツ。
他のダーツと比べるとかなりの飛距離を誇る。
ふわっと飛ぶので弾速は遅く動くものは当てづらい。
残念ながらあまり流行らなかったみたい。

投稿日:

Copyright© ナーフクラブ(Nerf Club) , 2017 AllRights Reserved.